新求道期間の道

教皇ヨハネ・パウロニ世旅人に対して
1979年9月26日(
一般謁見)ローマ(*)


 教皇ヨハネ・パウロ二世は新求道共同体に属する旅人の司祭・信徒に対して次のように語られた。



旅人:キリスト信者がによって得られる解放の富を再発見するように手助けする人

 キリスト信者が洗礼の事実を再発見し、喜んでその事実に生き、洗礼によって得られる解放の富を受けるよう手助けする運動に加わっている者たちのグループが、今日の謁見に数多く来て居ります。権威ある牧者と全くー致してなされるあなた方の証によって、多くの兄弟達が、その希望をわきたたせられ、生活の実践において、洗礼の要求によりよく応え、また、その計り知れない豊かさに従って日々を送り得るよう念願しております。私の使徒的祝福があなたたちと共にありますように。 


 (*)オーセルバトーレ・ロマーノ紙 1979年9月28日